ブログ

新卒入社後初めての電話対応

こんにちは。

7月から事務員として入社しました岩水です。
メモリアルの一員となって、約2ヶ月が経とうとしています。
長かった梅雨が明け猛暑日が続いており熱中症で運ばれる方が続出している中、
それと共に新型コロナウイルスが拡大し暗い報道ばかりですが、
私は毎日元気にパソコンと向かい合っています!

今回は入社して初めて電話対応させて頂いた時の出来事をお伝えしたいと思います。

先日、先輩事務員に電話対応の講習をして頂きました。
謙譲語や尊敬語など敬語について一つ一つの使い方を丁寧に教えて頂きました。
分からないことばかりでメモを取りながら学んでいます。

お電話くださる方に失礼が無いようにする為です。

アルバイト時代に電話対応して聞き取れなかったトラウマがあり、そこから電話を取るのが怖くなってしまい
正直「嫌だな」という気持ちがありました。
しかし「学生気分ではだめだ!逃げていてはいつまで経っても何も上達しない」
という気持ちが生まれました。

講習を終え次に電話が鳴ったら出てみようということになり緊張していました。
しかし、トラウマが中々なくならず恐怖心しか生まれず電話にでることが出来ませんでした。

次こそはと決め電話に出ました。
予想していた通り会社名を聞き取ることが出来ずその時点で焦ってしまい
その後の内容も所々しか聞き取ることが出来ませんでした。
もう一度会社名をお聞きしたのですが聞き取ることが出来ず、
最後にもう一度お聞きしても不安と緊張で聞き取ることが出来ませんでした。
電話を切り社長に要件を伝えようとしても会社名も内容も所々しか聞き取れていないためどうしようとすごく焦りました。
その時は所々の内容をお伝えしたら伝わったので何とかなりましたが、すごく悔しく涙を流してしまいました。
社長や先輩方には「最初は皆そうだよ」など励ましのお言葉を頂いたのですが、
私は悔しくそれがスイッチとなり「何度も電話にでてやる!」と今まで以上に気持ちが強くなりました。
もちろん不安や恐怖心は消えていません。
ですが、先輩方が淡々と電話をしているのを聞いていると自分も負けていられないなと思えてきました。
今では「誰よりも早く電話を取るぞ!」という気持ちで毎日デスクに座っています。
電話越しだと顔や表情はわかりません。
ですが、声一つでその人の印象がわかってしまいます。
なので私達は電話越しであっても真心や感謝を込めた対応を心掛けています。

新卒者のみなさんも、不安が沢山あると思います。
でも、そんな時助けてくれる同期や先輩方がいらっしゃると思うといつの間にか不安も消えるはずです。

今日も真心を持ちお客様の期待に添えられる用頑張ります!
遺品整理・生前整理・特殊清掃・不用品処分・お片付けなどでお困りでしたら、ぜひメモリアルへご相談ください。

ただ今、メモリアルでは一緒に働いてくれる元気な女性作業員を募集しております。
遺品整理や、片付け、仕分け作業などにご興味のある方はぜひ、一度お問い合わせください。


関連記事

  1. 玉村八幡宮「夏越の大袚」
  2. エンディングノートプランナーの資格を取得いたしました。
  3. 群馬県高崎市火事現場アパートの家財整理をご依頼いただきました。
  4. 自分で出来る孤独死対策
  5. 群馬県富士見町にてペットの匂い消臭
  6. 不用品処分の御依頼と遺品整理の御見積に行ってまいりました!
  7. 群馬県前橋市県営住宅にて退去時の不用品処分ハウスクリーニングのご…
  8. 群馬県前橋市城東町にて不用品処分 アンケート

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。