ブログ

大切にしていた物が新たな場所に~海外リユースで再利用へ【遺品整理】

動画はこちら→
【遺品整理】大切にしていた物が新たな場所に~海外リユースで再利用へ

■部屋に入ると、積み重なった荷物がありました。


シニア世代の方は「物を捨ててはいけない」「もったいない」
という価値観の中で育ってきた方が多くいらっしゃると思います。

ですので、処分する事に罪悪感を持ってしまう方が多く見受けられます。

■【物を捨てる=罪悪感】


なんでも手に入る現代とは違って、物の無い時代を知っているシニア世代の方は、
【物を捨てる=罪悪感】と考える人も少なくありません。

「物は捨ててはいけない」「もったいない」という理由で、
物が家中にたまってしまったというケースはよくあります。

 

■海外リユースで新たな想い出に


メモリアルではお客様が大切にしていたまだ使用できる物を、
「海外リユース」をする活動をしています。

次に使用される方の新たな想い出となるように、
「もったいない」という気持ちを払拭できるように
取り組ませていただいております。

 

■海外リユースとは?


メモリアルではお客様が大切にしていた、
まだ使えるものを海外にリユースする活動をしています。

日本国内で再使用や再販売が難しい中古品を海外へ輸出し、
現地の方に再利用してもらう取り組みです。

本来捨てるはずだった物が海外の方や子供たちの笑顔に変わり、
環境負荷の軽減にも繋がります。

・故人様が使っていた物、想い出を簡単に捨てない
・物を大事にする世代から受け継ぐ
・ゴミとして捨てないから地球に優しい
・見積金額が軽減出来る

次使う方の大切な想い出になるように、真心を込めて取り組ませていただきます。

 

メモリアルの遺品整理についてのページはこちら

遺品整理についてリンク


遺品整理のご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせバナー

LINEバナー

 

 

関連記事

  1. 新卒入社後初めての電話対応
  2. 群馬県前橋市元総社町にて家財整理のご依頼です
  3. 【お客様インタビュー】前橋市のお住まいのT様。叔母様の遺品整理を…
  4. 群馬県前橋市にて鳩糞清掃です。
  5. 伊勢崎市にて不用品処分
  6. 遺品整理は、家財などの買取と一緒にするとお得
  7. エンディングノートプランナーの資格を取得いたしました。
  8. 群馬県前橋市内県営住宅での退去時の不用品処分のご依頼です。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。