ブログ

コロナとインフルエンザ

新型コロナウィルスイメージ

新型コロナウィルスの第3波が拡大する中、関東1都3県に続き、関西3府県でも緊急事態宣言を発令する方向で、更なる感染拡大が懸念され、体調管理にこれまで以上に神経質になっている毎日。テレビをつければ、感染者数の増加やクラスターが発生したとのニュースの多いこと。ここ最近は寒さも厳しくなり、ちょっとした体調の変化でコロナかな…?風邪かな…??と本当に落ち着かない日々です。そこで、毎年冬に流行するインフルエンザとコロナの症状の違いをまとめてみました。
初期症状はどちらも咳、喉の違和感、微熱から発熱、倦怠感など風邪の典型的な症状から始まるそうですが、どこで見極めれば良いのでしょうか。
風邪やインフルエンザは発症から3~4日目をピークにだんだん改善していくのが一般的ですが、新型コロナウィルスは、一週間前後症状が続くことが多いようです。感染すると持病を持っている方などは重症化しやすいそうですが、その反面、感染者の約80%の方は自然に快方に向かうそうです。医療機関では、コロナとインフルエンザの両方を考慮し、注意しながら診療を行っているそうです。医療従事者の方々には本当に感謝しかありません。

コロナとインフルエンザの違い

コロナ…伝染性が非常に強い(接触・飛沫・空気感染)・発症はゆっくりまたは急激な悪化・37.5度以上の発熱が4日以上続く・臭覚や味覚異常が時々ある・鼻水、鼻詰まりはほとんどない・肺炎を合併すると息苦しさや呼吸困難などを起こしやすい・全身の痛み、だるさは場合によってある・罹病期間は一週間から10日前後

インフルエンザ…飛沫または空気感染・急激に発症する・高熱38度~40度・強い頭痛・全身の痛み・だるさ・咳・鼻水・罹病期間は約一週間

これらは、個人差にもよりますので、疑わしい場合は先ず医療機関や保健所、各地域の相談窓口などに確認を取ってから受診しましょう。

私たちが出来ることは、3密を避け、咳エチケットや消毒の徹底、充分な換気、自己の睡眠や食生活などの健康管理をしっかりして感染リスクを下げるほかないのです。
世界中の人達がコロナに負けず、平穏に暮らせる日々が早く戻ってきますように…
STAY HOME

関連記事

  1. LINE公式アカウントで友だち追加するとクーポン配布!
  2. 女性限定プラン始めました!
  3. 「家財整理相談窓口」様から会員証が届きました
  4. 講演会についてのご案内を更新しました!
  5. 高崎市にて草むしり
  6. 前橋市にて遺品整理
  7. 新卒入社後初めての電話対応
  8. 女性限定プランがおススメの理由

最近の記事

  1. オリンピック聖火イラスト
  2. 冷蔵庫をトラックに積み込んでいる女性の画像
  3. 浴槽 お風呂
  4. 新型コロナウィルスイメージ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。