ブログ

食器棚の処分方法 -買取も可能!-

引越し時や家族の成長、キッチンリフォームなど、食器棚の処分を考えなければならないこともありますね。ですが、大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困っているという声も聞かれます。処分方法はいくつかありますが、どの方法が適切なのでしょうか?ここでは、食器棚の種類やその処分方などについてお伝えしていきます。

食器棚の種類

「食器棚」と一口にいっても、メーカーのシリーズから好みに合わせてチョイスするものや、家具屋さんで販売されている2段積み重なっているタイプなど多彩です。すっきりと空間を使える薄型や、圧迫感の少ないチェスト型、カウンター下に収まるタイプなども人気があります。素材は合板や塩ビ化粧板といったお手入れが簡単なものや、じっくり風合いを育てる天然木、通気性に優れたスチールなどがあり、組み合わせて作られていることも多いですね。

食器棚の処分方法

食器棚を処分する方法は粗大ごみに出す以外にもいくつかあり、現在の状況や希望に合わせて選ぶことで負担を減らし簡単に処分することができます。

・知人や友人に譲る

「新しい生活を始めるので、なるべく費用を抑えて家具を揃えたい」など、あなたの食器棚を活かせる方へ譲るのも1つの選択です。運び出しの方法や、いつ取りにくるのかなど、ルールをあらかじめ決めておくとトラブルが少ないでしょう。また、事前に食器棚の状態を一緒に確認し、本当に必要なのかを検討してもらう時間を設けることも大切です。

・リサイクルショップに売却する

リサイクルショップでは大型の家具を扱っている業者も多数みられます。人気のブランドや購入から日が浅い場合は、高価買取も期待できるでしょう。ですが、リサイクルショップは、買取後に商品として販売することが目的なので、状態によっては買取できず持ち帰りしなければならない場合もあり注意が必要です。また、お店ごとに得意分野が異なるため、状態がよくても買取ができない場合も考えられます。事前に、大型家具を得意とするリサイクルショップをリサーチし、問い合わせをしておくことをおすすめします。

・ネットオークションに出す

ヤフオクやメルカリなど、手軽に個人が出品できるサイトも多くみられます。スマホやパソコンがあれば、どなたもチャレンジすることができるのは大きな魅力です。ですが、必ず売れる保証はありません。引越しなどタイムリミットがある場合は難しいでしょう。また、値下げ交渉や到着後のクレームなど、トラブルに巻き込まれるケースがあることも無視できません。

・不用品買取・回収業者に依頼する

不用品の買取や回収を行っている業者に依頼するという方法もあります。時間や曜日は柔軟に対応する場合が多く、会社勤めの方でも時間に悩まされることなく、処分することができるのは大きなメリットといえるでしょう。また、自宅からの運び出しや運搬作業もセットになっているので、女性や高齢者の方も安心してご利用いただけます。買取・回収ということで、万が一買取できない状態であっても、回収することで処分は滞りなく完了します。食器棚以外の不用品もこの機会にまとめて買取・回収を依頼することができるのも嬉しいですね。

メモリアルなら食器棚も回収します

メモリアルでは不用品処分や買取を行っており、家具引き取りも多数の実績があります。食器棚についても迅速かつ丁寧に処分を行いますので、「大型家具を運ぶのは大変」「時間がない」「お得に処分したい」という場合はお気軽にご相談ください。メモリアルでは処分にお困りの方のためのサービスを多数提供しており、食器棚だけでなくタンスなどの大型家具や引越しゴミを一緒に処分することも可能です。

関連記事

  1. ベッドやマットレスの処分を楽にする⽅法
  2. 自転車を処分する方法と注意点
  3. 引越しの際は不用品処分が効率的!
  4. 不用品処分は、買取サービス活用するのがお得!
  5. 不用品処分のコツと業者の選び方
  6. 不用品回収業者を選ぶ4つのポイント

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。