ブログ

自分で出来る孤独死対策

 

昨今、孤立死・孤独死などの数は年々増加しており、年間3万人とも推測されています。年配の方のみならず、健康面に問題が起きやすい40代、また社会から孤立する20代も他人事ではないのです。そこで、今を生きる私たちが、自分で自分がそうならないために出来ることを上げてみました。

【自分で出来る孤独死対策】

○家族と連絡をまめに取る。(誰でも良い。)

○生前整理、老前整理をする。

○ご近所の方と関わる。

○かかりつけ医をつくる。

○孤独死保障の保険に加入する。

○死後事務委任契約を行う。

○エンディングノートを作成する。

○携帯電話の使用頻度をチェックして知らせてくれるアプリを登録する。

○セコムや東京ガスなどの見守りサービスを利用する。

○新聞や牛乳の配達員が高齢者の自宅に届ける際に安否確認をしてもらう。

などが上げられますが、まず第一に考えなければいけないのは、人との接点を持つというこどが大事なのかもしれません。

関連記事

  1. 群馬県前橋市にて不用品処分
  2. 群馬テレビさんが取材に来てくれました。
  3. 群馬県邑楽郡明和町にて遺品整理のご依頼です。
  4. 伊勢崎市にて不用品処分
  5. 渋川市にて遺品整理
  6. 【ぐんま経済新聞】にメモリアルが掲載されました!
  7. 新年のご挨拶
  8. 群馬県富岡市にて遺品整理のご依頼です。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。