ブログ

神奈川県川崎市にて特殊清掃のご指導を頂きました。

~最後のお手伝い~

本日は神奈川県川崎市にて東京の遺品整理、特殊清掃業者mindcompanyの鷹田社長様よりご指導頂き、作業させて頂きました。
鷹田社長は色々な所の講演会でお話しされていたり、テレビにも出演なさった経験もあり、遺品整理・特殊清掃業界ではとても有名な方です。
私もまだまだ知識不足な所がありますので、鷹田社長にはご指導、ご意見を頂いたり、相談に乗って頂いております。 鷹田社長は私の尊敬する一人です。

今回の作業は1kのアパートで特殊清掃です。


 

特殊清掃東京_13 特殊清掃東京_35 特殊清掃東京_26
ここまでは出来事ですが、遺品整理、特殊清掃を通して毎回感じる事があります。

お部屋に入った時から故人が過ごした動線が見えることです。

ただ物が置いてあるとかそういう事ではありません。
その方がくつろぐ場所、性格、社会との関わりの有無など動線の他にも色々な物が見えてきます。
例え死後何日~何ヵ月だとしても昨日までその部屋で過ごしていたように見えます。
特に孤独死の場合、誰にも看取られずに最後を迎える事になるので、故人の方を思うととても辛くなります。
様々な死因があるとは思いますが、今回の物件は吐血や血でついた手形が壁に残っていました。
個人的な想像ですが、苦しかったのではないかと思えました。

物量の問題ではなく故人の動線は必ず見えてきます。

そして、自分達の職種が故人の方に対して本当に最後のお手伝いになりますので、自分達の作業を故人が見守って下さってると思いながら気持ちを込めて作業させて頂いております。
特に遺族の方がおられる時は、一つでも多くの思い出、遺品をお渡しする事が遺品整理士・特殊清掃士だから出来る責務だと思っております。

 

【遺品整理・特殊清掃】株式会社メモリアル フリーダイヤル0800-800-2198

関連記事

  1. 新年のご挨拶
  2. ウッド調 水道工事
  3. 女性スタッフチーム、男性スタッフチーム
  4. 群馬県前橋市にて遺品整理のご依頼をいただきました。
  5. オレオレ詐欺に注意!
  6. 新年のご挨拶
  7. 渋川市にて不用品処分
  8. 鳩の雛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。