ブログ

猫部屋の特殊清掃

今回は前橋市にある集合住宅の一室へ…
猫部屋の特殊清掃の様子をお伝えします。

こちらのお部屋では、長年数匹の猫ちゃんと住まわれていたそうで、家財を片付けると、猫のニオイが漂います。
床板を外してもなお、猫の糞尿のニオイは強烈なため、床板下の骨組みの木材にまで染み付いて取れません。
何度も特殊な薬剤を噴霧しても、薬剤が乾くとまた匂ってきてしまいました。
何度か繰り返してようやく作業終了となりました。

ここ数年で猫ちゃんの室内飼いはかなり増えてきています。こういった集合住宅でも猫はひっそりと飼われているんですね。
狭い空間で同居、ましてや多頭飼いをされていると、おしっこのニオイが部屋中に染み付いてしまいます。
消臭剤などでごまかしても、床や壁、柱など至る所にニオイやバイ菌がついてしまうことになります。

ペットのニオイなどでお困りでしたら、メモリアルにどうぞご相談ください。
特殊清掃のプロがあなたの困ったを解決いたします。


 

 


 


 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 上毛新聞広告掲載、第2弾!
  2. 群馬県高崎市にて介護整理のご依頼です。
  3. 群馬県渋川市にて不用品処分
  4. 群馬県吾妻郡にて遺品整理のご依頼を頂きました。
  5. 福岡市にて家財整理相談窓口セミナーと博多ラーメン
  6. 前橋市大胡町にて特殊清掃
  7. 親の孤独死。遺体発見からの手続きと対応
  8. ごみ屋敷対策には特殊清掃できる業者がおすすめ

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。