ブログ

火災現場での家財整理&撤去工事のご依頼を頂きました。

メモリアルの前田です。

今年の夏は本当に暑かったですね。
この暑さはいつまで続くのだろうか…と心配していましたが、今ではすっかり朝晩涼しくなり、秋めいてきました。

過ごしやすい秋の季節を迎えたかと思えば、台風の影響により、気温が30度を越える日もありましたね。

そんな真夏を思い出す暑い日に、火災現場での家財整理のご依頼を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


現場は群馬県前橋市広瀬町にある集合住宅の4階のお部屋でした。
男性2名、女性4名で作業開始です。


4階にあがる階段の前には立ち入り禁止のテープが張られており、作業員達にも緊張が走ります…

意を決して!室内へ!!


 

 

 

 

 

真っっっ黒です!!!

家財は燃えて黒くなり、家電製品は溶けてしまっています。


溶けたテレビはDVDレコーダーとくっついていました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

こちらは冷蔵庫です。
鉄の骨組みだけが残ってる状態でした。


 

 

 

 

天井まで黒くなっており、窓ガラスまで破壊されている状態です。

 

被害が大きかったことを物語っています。


 

 

 

 

防塵マスクを着用し、仕分けを始めます。

 

 

 

 

 

 


灰が飛んでしまう為、窓を全開には出来ません。

飛び交う灰で視界も悪く、また独特な焦げ臭いにおいの中、真っ黒に焦げている家財の仕分けはなかなか困難でした。
建具も壊れている為、足場にも気を付けながら作業を行います。

 

 

 

 


この日の気温は30℃を越えていて、現場は4階ということもあり、運び出しでも体力を奪われます。

 

 

 

 


before

 

 

 

 


after
無事仕分けを終え、
トイレ、浴槽、畳、キッチンシンク台も撤去し、割れていた窓ガラスも塞いで全ての作業が完了となりました。

 

 


作業員全員、全身真っ黒になりながら1日半で作業完了となりました。

 

 

 

火災現場に足を踏み入れたのは私は初めてでしたので、何もかも焼き付くしてしまう火の恐さを目の当たりにし、私自身、火の元には充分注意しようと心に誓いました。

火災というのは本当に恐ろしいです。

これからの季節、乾燥する時期となります。
この現地レポートをご覧になって頂いた方が、
出掛ける前にもう一度、火の元を確認して未然に防いで頂けたら幸いです。

この度はメモリアルにご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。


 

 

 


 

 

関連記事

  1. 群馬県前橋市新口町にて遺品整理のご依頼を頂きました。2,3日目
  2. 群馬県前橋市にて鳩糞清掃です。
  3. 猫部屋へ特殊清掃に行ってまいります!
  4. 群馬県藤岡市にて不用品処分です。
  5. 群馬県前橋市にて遺品整理のご依頼をいただきました。
  6. 群馬県邑楽郡明和町にて遺品整理のご依頼です。
  7. 群馬県高崎市下小鳥町にて遺品整理のご依頼です。
  8. 再びゴミ屋敷のご依頼です(小銭拾いで大苦戦!!)

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。