ブログ

引越しの際は不用品処分が効率的!

引越しの際に気になるのが、粗大ゴミやいらなくなったものの処分ですね。新居には合わない、新しいものを検討しているなど、さまざまな事情があって、時間も限られている…。どうすれば効率よく処分できるのか、頭を悩ませている方も多いでしょう。また、不用品となるのは、ベットなどの家具や、家電リサイクル法が絡む冷蔵庫など大きなものもあり女性や高齢の方にはなかなか難しいのが現状ですが、しない訳にはいきません。そこで、今回は効率よく引越しの不用品を処分する方法についてお伝えしていきます。引越しの時が近づいている方、予定がある方はぜひチェックしてくださいね。

不用品を処分する6つの方法

不用品処分をするには、いくつか方法があります。それぞれのメリット・デメリットを簡単にみていきましょう。

◆リサイクルショップで売る

メリット :不用品を買取してもらえる可能性がある。 デメリット:店舗まで持参しなければならないことが多く、ものによっては買取だけでなく引き取りも拒否される場合がある。

◆知人友人、近所の方に引き取ってもらう

メリット :相手にも喜んでもらえ、処分を手伝ってもらえることも。 デメリット:すぐに壊れた、キズがあったなど、行き違いからトラブルになることも。

◆オークションに出す

メリット :買取よりも高い金額で処分できる可能性がある。 デメリット:すぐに売れる、高い金額で落札されるという保証はない。また、発送は自分で行う必要があり、手間もかかる。

◆自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する

メリット :低価格で処分ができる。 デメリット:決まった時間や日にちに処分場へ持参しなければならず、土日祝日は処分場が休みの可能性も高い。

◆不用品処分・回収業者に頼む

メリット :電話一本で家まできてくれ、業者が運びだしもしてくれるので手間がかからない。買取に対応している場合もある。 デメリット:費用が発生する。 どの方法にもメリット・デメリットがありますが、運び出しや手続きなど手間のかかるものが多いですね。手の空いているときならまだしも、日常生活にプラスして引越しの準備など時間が足りない時には大きなデメリットとなります。ですが、不用品処分の会社なら時間や曜日も融通が利き、運び出す手間もありません。また、処分だけでなく買取に対応していたり、オプションに清掃がある業者もいるなど、忙しい引越しを強力にバックアップしてくれる存在です。

不用品処分の業者に頼むメリット

買取に対応している場合、処分費用を低く抑えられ経済的にも大きなメリットとなります。また、不用品処分だけでなく引越しの際はたくさんのゴミがでますが、こちらも一括して対応可能なのも魅力的ではありませんか?対応商品の幅が広いので、ほかの方法だと処分できない品目も気兼ねなくスマートに処分できます。

メモリアルが出来ること

メモリアルでは、引越しの不用品処分をお引き受けしています。分別は不要!重たい家具や家電製品もスタッフが対応いたしますので、お客様は引越し作業に集中していただけます。買取サービスも対応していますが、「これはどうしよう?」と処分するか持って行くか悩むものもあるでしょう。そんな時はプロの視点からアドバイスすることも可能です。また、ハウスクリーニングや原状回復といったメニューもありますので、状況に合わせてご相談ください。

見積もりは無料

「とはいえ、料金が気になる!」という声にお応えし、見積もりは無料で行っています。引越しの予定があり不用品の処分にお困りの方は、お気軽にメモリアルへご相談ください。経験豊富なスペシャリストがあなたの引越しをサポートいたします。

関連記事

  1. 不用品回収業者を選ぶ4つのポイント
  2. 不用品処分は、買取サービス活用するのがお得!
  3. 自転車を処分する方法と注意点
  4. ベッドやマットレスの処分を楽にする⽅法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。